LCCの不定期セールで人よりも早く予約をする方法

- LCCの不定期セールで人よりも早く予約をする方法

公園のベンチ

LCCの不定期セールで人よりも早く予約をする方法

国内線の普通運賃がすでに格安航空券のLCCですが、不定期セールでは信じられないぐらい安い価格で航空券が売りに出されます。しかし数量限定で早い者勝ちなため、どうせ購入出来ないと思っていませんか?
ですが不定期セールでいくつかのポイントを押さえておけば、購入出来る確率がかなり高くなります。
では不定期セールを制するためのポイントについていくつか紹介しておきます。

不定期セールを制するポイント

まずはセール情報をいち早くゲットする事がポイントとなります。
ネットニュースに取り上げられてセール情報を知るのでは、遅すぎます。
航空会社のメルマガ登録、Twitterのフォローをしておくと、セールの告知情報が案内されます。
告知して数時間後にセールが実施されるので、実施時刻と同時に予約を行って下さい。

ですが不定期セールで予約をしようと思ったら、サイトが重くて予約が出来ないという経験をした事がある人も多いのではないでしょうか?
これは多くの人が一斉にサイトにアクセスしたために、サーバーが重たくなってしまっているためです。
あなたが予約が出来ない状況で、イライラと待っている間に欲しい国内旅行の格安航空券が売り切れてしまうかもしれません。

基本的にLCCの航空券の予約はネットで行い、電話予約の場合は手数料が発生してしまいます。
そのため多くの人は、不定期セールでもネットから予約をしようとするでしょう。
だからこそ、手数料が発生したとしても、電話予約が狙い目です。

例えばセールで1万円の航空券が5000円で販売されていて、電話予約だと手数料が1000円発生したとしても、手数料込の価格でも十分にお得ですよね。

他には、日本語サイトは重くて動かないけれど、英語サイトはサクサク動くというケースも少なくありません。
日本語サイトも英語サイトも、予約手順に大差はないので、アクセスが少ない英語サイトを利用するのも選択肢の1つだと言えます。
この方法は、英語サイトがある航空会社に限定されてしまいますが、電話予約と異なり英語サイトもネット予約なので手数料が発生しない点も魅力です。

あとは、これも利用できる人が限られてしまいますが、パソコンサイトのサーバーが重たい場合は、ケータイサイトで試してみるといいかもしれません。ケータイサイトでもスマホから利用する人は多いですが、ガラケーサイトは利用者が少ないので、サクサク動く可能性が高いと言えます。

そして予約ページに無事に辿りついたとしても、まだ安心はしてはいけません。
ネット予約は、決済が完了して初めて完了となります。
そのため入力フォームに必要事項を入力するスピードを人よりも早く行いましょう。

手入力していたら時間がかかってしまうので、前もって必要事項は記入しておき、それをコピペして貼り付ける事で字入力時間の短縮を行う事が可能となります。

LCCの不定期セールは、いかに人よりも早く予約を完了できるかどうかが、早い者勝ちの勝負の決め手となります。
人と同じ行動をしていれば、人よりも早く予約をする事は出来ません。
人とは違う行動をする事で、重たいサーバーを避けて、サクサク動く画面から予約の手続きを行って下さい。